広島名物の穴子飯‟うえの”に行ってみた

IMG_3704

 

どうも、広島ランチです

広島の名物と言えば、一番にお好み焼きが浮かぶと思うのですが、忘れちゃいけないのが郷土料理の穴子飯。

ウナギよりしつこくなくてぶちうまいけぇいっぺん行ってみんさい(^◇^)

 

あなごめし うえの(2014年10月訪問)

 

外観

IMG_3693

安芸の宮島で有名な宮島にフェリーで渡るときに利用する宮島駅の目の前に建つ、あなごめし うえの。

明治34年ってかなりの老舗。

 

IMG_3692

外観から美味しいのが伝わってきますよね。

 

IMG_3694

外まで待っている人がおり、左の上野商店の中に椅子があるのでそこで呼ばれるのを待ちます。

行列対策がしっかりしてある。

混雑するのは織り込み済みとはさすがの人気店。

 

メニュー

IMG_3708

ちょっと見えにくいのですが、

・あなごめし 並   1728円

・あなごめし 小   1512円

・あなごめし 特上  2160円

・穴子白焼   1080円

・穴子蒲焼   1296円

このあたりがメインで、ほとんどのお客さんがあなごめしを注文されていました。

 

料理

IMG_3704

穴子飯の並を注文。

 

IMG_3700

おー、神々しい。

 

IMG_3706

香ばしさと、ウナギに比べるとあっさりしてて美味しい。

ペロリと2杯くらい食べられそうなくらい。

ごはんもちょっとモチっとしてる!

ちょっともち米入ってるかな?

お弁当もしているので、買って宮島に渡って食べるというのもありですね!

鹿に注意しながらね(笑)

 

感想

お好み焼き以外の名物も食べたいという観光で来られた県外の人にはぜひ食べてもらいたい一品ですね!

ただ、ちょっとお値段が高いから、もう少し安くしてくれると地元の人も行きやすいんですけどねー(笑)

 

店舗情報

住所

広島県廿日市市宮島口1-5-11

 

地図

 

電話番号

0829-56-0006

 

予約

不可

 

営業時間

10:00~19:00

弁当は9:00~19:00

 

定休日

無休

水曜日は弁当営業のみ

 

予算

2人で約3500円

 

座席

28席

 

個室

有り

 

子供

OK

 

駐車場

無し

 

関連ランキング:丼もの(その他) | 広電宮島口駅宮島口駅

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>