瀬戸内煮干しらーめん 麺匠 春晴!つけ麺がオススメです。

S_6990913925937

 

こんにちゎぁ☀

ふぅちゃンです(´ω`)ノ”

 

今日は午前から、

安佐南区緑井へ行ってきました♪

 

ランチを事前に調査したところ、

気になるラーメン屋さんに目がとまる。

 

そこは、2017年7月にオープンされた

瀬戸内の煮干しと、

こだわりの鶏白湯スープを使用したラーメン。

相方と寄ってみることになりました。

相方

大好きなラーメンが食べられる~♪

楽しみだ♡

 

瀬戸内煮干しらーめん 麺匠 春晴(2017年11月訪問)

S_6990911123523

「煮干しらーめん」の文字が

大きく目立ちます。

 

ふーちゃん

春晴…

これなんて読めばいいの??

後から調べたら、はるはれだそうです(^^)

店舗は他にもあるようで

流川や海田店と、

緑井店が3店舗目になるそうですよ。

 

上はマンションになっており、

横には電気屋さんや飲食など

269号線沿いの、

車も多く行きかう場所にありました。

 

 

S_6990914651601

駐車場は店前に3台?ほどありました。

お店の名前「春晴」が地面に

それぞれ書いてあったので

そこへ停めるといいと思います(^^)

 

 

S_6990914509491

入口手前にメニューの看板があります。

写真付きなのでイメージもできるし

分かりやすいですね。

 

 

S_6990911524783

いざ、入店╭( ・ㅂ・)و!!

 

この時、お昼の12時10分過ぎ。

ちらほらお客さんが入っていましたが

まだ席はありそう◎

 

 

S_6990911624852

入店するとすぐに食券機があります。

 

 

S_6990911744498

濃厚煮干しらーめん 730円

濃厚煮干し辛つけ麺 800円

得セットメニューから、

Aセット +200円

(鶏唐揚げ2個または3種類のごはんもの)

 

食券を購入しました。

合計で1730円でした(^^)

 

食券を店員さんに渡す際に

濃厚煮干し辛つけ麺は、

(ひかえめ・普通・激辛)から選べます。

ここでは普通で指定しました。

 

 

S_6990911924876

あとはAセットでは

鶏唐揚げ(2個)にはせず、

お好きなご飯もの3種類から選びました。

・煮干し香る贅沢卵かけご飯

・神石高原ポークのチャーシューご飯

・春晴流 へそ丼

私たちは「春晴流 へそ丼」をチョイス。

 

 

S_6990911843093

キッズメニューとして

お子様らーめんセットもあります。

 

 

S_6990914348781

食券機のうえにも写真付きで

メニュー表がありましたよ。

 

ここは間違えずに

購入したいところだけど、

似たようなネーミングがあって

購入するとき戸惑いました(;・∀・)

 

私たちのあとのお客さんが

「あっΣ(゚д゚lll)

オレあっさりを購入してしまったゎ(-_-;)」

とぼやいてるのが聞こえました。

 

いや、確かに分かる。

私たちは後ろに誰れも並んで無かったから

じっくりメニューみて

購入することができましたが

間違えそうになりましたもん(;・∀・)

 

 

S_6990912236667

店内はテーブル席。

2人がけから4人がけのテーブル。

 

 

S_6990912451847

カウンター席もあります。

 

 

S_6990912534501

カウンターは4席はあったかな。

日差しがよくはいるので

今日はホント暑いくらいでした

 

 

S_6990912726605

2人席はこんな感じ。

 

 

S_6990912632745

窓側から全体を撮ってみました。

 

左がカウンターで奥が厨房。

真ん中に4人がけテーブルが2席。

右側は 2人がけが2席って感じです。

 

 

S_6990912351076

4人がけの席へ私たちは座りました。

 

座ってから気づいたんですが…!

薬味など、

調味料が反対にもあるってことは…

( ゚д゚)ハッ!

ふーちゃん

これ混み合ったら

相席もあるっぽくない?

隣に来たらちょっと嫌だな~(;´・ω・)

まだ席にも余裕があるから、

大丈夫だろうと判断して

移動はしませんでした。

 

最後まで、

混み合うまではなかったので

相席はありませんでした(´▽`) ホッ

でも調味料たちが場所を

かなりとるので少しテーブルが狭い…

 

注文から15分経過…

 

相方

提供まで

ちょっと時間かかるんかね…

店員さんは男性1人女性1人の計2人。

店長さんらしき男性が1人で

厨房でせっせと作っておられました。

 

しばらくして

ラーメンたちが到着しました!

 

スポンサードリンク

 

 

S_6990912882591

濃厚煮干しらーめん 730円

 

 

 

S_6990913925937

濃厚煮干し辛つけ麺 800円

Aセット(へそ丼) 200円

 

 

S_6990914184392

全てが一気に揃いました(/・ω・)/

でゎ

いただきまーす!!

 

 

S_6990913088219

まずは、

濃厚煮干しらーめんの感想から。

 

スープから飲んでみる。

しっかりとした煮干しの出汁が感じられ、

サラッとしてるスープかと思いきや、

トロトロ~ッとしてる!

 

濃厚だが、

後味が全然しつこくない◎

濃厚なのに優しい口当たりの

少し甘さも感じられるからビックリ!

こってりなんだけど、あっさり。

 

ふーちゃん

鶏白湯だから、

コラーゲンたっぷりよね?!

美肌効果もありそうじゃーん(*´ω`)

これは女性でも積極的に

食べるべし!な、

ラーメンになってるんじゃないかな(^^♪

 

 

S_6990913196830

麺はストレートの中細麺。

スープがしっかりしてるから

麺の太さがちょうどいいバランスで

絡みも良かったです。

 

 

相方

うん。うまいね~!

煮干しと鶏白湯の

組み合わせってどうなん?!

って最初思ったけど、

めちゃ合うし、互いの良さがよく出てるね~!

食べながら、

玉ねぎのシャキシャキとした

甘みある食感もとても良かったですよ~!

 

 

 

S_6990913627023

濃厚煮干し辛つけ麺

さきほどの濃厚煮干しらーめんと違って

太麺もあってか、

けっこうなボリュームが感じられる!

 

 

S_6990913751582

スープは温かく魚粉がかかってる!

香りも豊かにしっかり魚介の香りがしてきます。

スープだけ少し飲んでみたけどかなり濃厚!

つけ麺だもんね~しっかりとした味わい☆

 

麺にしっかりと絡み、

弾力のある麺のコシが感じられて

パンチが感じられました♡

 

ふーちゃん

アタシこれが1番好きかも!!

麺がモチッとしてるし、

スープの濃厚さがちょうどいいゎ~

 

しかも、

後からグッと辛味がきてクセになる。

けっこうなボリュームと感じてたのに

気づいたらペロリと完食!

かなり満足感が得られました

でもこの辛さに

何度かむせそぅになりましたw

あぶないあぶない(^▽^;)w

 

 

S_6990913332423

春晴流 へそ丼

なぜにへそ丼という

ネーミングなんだろう~?♡

すごく気になったので頼んでみました!

 

 

S_6990913484588

へそ丼と一緒に

「へそ丼たれ」もきました。

これも一緒にかけるのね(´▽`*)

 

食べながら昔、流行った桃屋の

「辛そうで辛くない少し辛いラー油」が

とても連想された。

たれをけっこうかけて味を調えましたね(^^)

香ばしいラー油の味わいにより、

ご飯がススムくんでした♡

 

 

まとめ

とてもお腹いっぱいで、

美味しい満足のいくラーメンでした

女性のお1人様で来店する方が

けっこう多くいらしたのが印象的でしたし!

 

しかし、少し接客が

弱い印象が感じられました(^^;)

決して対応が悪いわけではないのですが、

かけ声も弱く、

来客に気付かなかったり

そそくさ帰るお客さんにも

対応しきれていない印象でした。

まぁ…お忙しいですよね(^^;

 

そしてできれば店員さん、

衛生面も考えて髪をちゃんと結ぶなどして

工夫をしてほしいなと個人的に思いました…

そこが少し残念だったかな(>_<)

 

店内はキレイでしたよ◎

是非とも、

私はつけ麺をオススメしたいです。

ごちそうさまでした(´ω`)!

店名 瀬戸内煮干しラーメン 麺匠春晴 緑井店
住所 広島県広島市安佐南区緑井3-12-17 西本マンション 1F(地図
営業時間 11:30~15:00 18:00~23:00
定休日 無休
電話番号 082-877-1811

執筆時の内容なので、

確認してから行ってみてね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>